ダイオード・トランジスタとは?種類一覧

科学、数学、工学、プログラミング大好きNavy Engineerです。

Navy Engineerをフォローする
工学

ダイオードとトランジスタはたくさんの種類があります.本記事ではそれぞれについてと種類一覧を紹介します.

スポンサーリンク

ダイオード

ダイオードとは

図1 ダイオード

ダイオードとは一方向のみに電流を流す半導体素子です.また一方向のみに電流を流す特性を整流作用といいます.ダイオードは図1のようにアノード (陽極)カソード (陰極)の二つの端子を持ちます.またダイオードは図のようにアノードからカソードへは電流を流しますが,カソードからアノードへはあまり電流を流しません.

ダイオードは一方向のみに電流を流す,電圧を一定にする,検波などに応用されます.

ダイオードの種類

ダイオードといってもたくさんの種類があります.電子回路の基礎としては知っておく必要はありませんが,参考として以下にダイオードの種類一覧を示します.

ダイオードの種類

ドランジスタ

トランジスタとは

トランジスタは図2のように3端子を持つ半導体素子です.スイッチ増幅器として利用できます.

図2 トランジスタとは

トランジスタの種類

トランジスタも同様にいくつか種類があります.電子回路の基礎としては最低限BJTとMOSFETは知っておいた方がいいです.参考として以下にトランジスタの種類一覧を示します.

トランジスタの種類

まとめ

  • ダイオード:整流作用を持つデバイス
  • トランジスタ:スイッチや増幅器として働く3端子を持つ半導体素子

電子回路の基礎まとめに戻る

タイトルとURLをコピーしました